ヤマナミの匠たち〜職種紹介〜

ヤマナミには、様々な“職人”がいます。



【営業】
なんと言っても、営業がいなければ始まりません。新卒採用で募集しているのは“営業”。
皆さんは、この“営業”という職種はどんな仕事なのか想像できていますか?
一般的には、“注文を取ること”といったところでしょうか。
“営業”に対して辛くて苦しいイメージを持っている人が中には多いのでは?
もちろん、この世に楽しくて楽しくて辛くない、なおかつやりがいのある仕事なんてありません。
「モノを売るつらさ」が想像できない人は、まず向いていません。
お客様は、中学校や高校を始めとする各種学校、スイミングスクール、スポーツジム、有志のサークル、個人…など広い年齢層がターゲット。チームオーダーの水着やジャージの商談をしたり、移動販売で大会を盛り上げたり、学校やスイミングをまわって専門企業ならではご提案をしています。

【移動販売】
営業の仕事のもう一つがこの“移動販売”です。
毎週のように全国各地で行われている大会に、ヤマナミの移動販売が訪れています。
その数、年間600カ所以上。
インターハイや全中などの大きな大会、マスターズなどの成人の大会、地域の記録会など規模の大小に限らず様々な会場で水泳用品の販売を行います。

【フロント】
ご注文いただいた商品の手配をするのは、フロントと呼ばれる、営業事務スタッフです。
いわゆる受発注業務で、在庫の確認やメーカーへの発注、マーキングや納品書の作成、発送まで。
新卒の皆さんに、一番最初にやっていただく仕事でもあり、営業としての基礎となります。
“確実に納期通りにお客様の元に届ける”というのは、実はとても大変なこと。
水着1枚を届けるにも、お客様だけでなく、メーカーの工場の人、メーカーの業務担当者、ヤマナミの営業、バックヤード担当、マーキング担当、更に言うなら配送業者まで、こんなにも多くの人が関わるのです。その最前線に立って、納期に間に合うように進めていく仕事です。

【デザイナー】
チームオーダーの要は“納期厳守”と“デザイン力”。
それを支えるヤマナミのプロ中のプロ集団がデザイナーです。
お客様のイメージや要望からデザインを起こし、お客様に提案します。
実は、ヤマナミには社員35人に対してデザイナーが7人もいます!
そんなヤマナミがチームオーダー受注数NO.1であるのは、まさにデザイナー技術の賜物。
欲しい!と思わせるデザインのご提案”によってヤマナミは勝利しているのです。

【バックヤード】
どのような商品を仕入れるかの選定から商品の管理、値札付けまで、
「商材」に関してありとあらゆることを引き受ける部隊です。
どこの何が足りないのか、お客様が喜ぶ商品は何か、移動販売からかえってきた車両を見て仕入れ指示を出す。このようにバックヤードがキチンと仕事をしているからこそ、それぞれの部隊が動けると言っても過言ではありません。